車一括査定

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、標準年間走行

もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、標準年間走行距離が1万キロを超えている、一般好みされない車体色である、外観のキズ、汚れがある、装備品に不備がある、車内のニオイなどがあります。とりわけ大きいのは車体の修理歴であり、査定価格低下につながります。 Continue reading "もしも、車の査定金額が下がる可能性があるとすれば、標準年間走行"